マンションの玄関ドア 古材利用

古材の天井板、杉の一枚板です。ドアに変身

半田設計事務所はマンションの一室にあります。

玄関ドアやサッシは外壁部分に当たるので、外側は勝手にかえることはできませんが、内側に付け加えることはできます。

古い家を解体した際、取り外しておいた天井板をドア面材として室内側に張り付けてみました。

杉の一枚板なので湿度変化による割れを防ぐために周囲を押縁で固定しています。

金属製だったドアポストも杉板で製作。既製品の鋼製扉が重厚な木製扉に変身です。

2021-06-28 | Posted in 住宅, 古材利用, 建築No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA