我が家のワッフル

ベルギーワッフルは、コンビニでもよく見かける。

我が家は、アメリカンワッフル。

違いは、ふくらし粉。

ベルギースタイルはイースト、アメリカンスタイルはベイキングパウダー。

ベルギースタイルは、バターの量が多く、しっとり感とベタつき感がある。

ベイキングパウダーは発酵時間がいらないので手軽にできる。

我が家のスタイルは、バニラを加える。

焼くと香りはほとんど飛んでしまうけれど。

2017-10-13 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA