■町なかハウス

広く住む。大きく住む。
奥行き4間×間口3.5間、28坪の小さな家です。
北と南、両面に庭を設けました。
居間とダイニングキッチンは、南北に大きな窓。
視線と風が通り抜け、広がり面積以上広がりが感じられます。
室内の構造は、大黒柱1本だけなので、
家族構成の変化や設備の更新に合わせて
間取りが自由に変えられる構造です。

北側。ダイニングの窓先に植樹。カーポートも緑化。

南面。2層分の大きな開口部。

居間は、吹き抜けで上にも横にも広がります

居間とダイニングを仕切る格子。風と視線は通り抜けます。
キッチンは、内装仕上げに合わせたオリジナル

北庭に面したダイニングキッチン。
夏は、下段の窓から涼しい風が入ります。


※クリックで拡大表示

断面図
『冬は暖かく、夏は涼しい家』
この当たり前を実現するのは『冬の陽当たりと夏の風通し』


※クリックで拡大表示